Personal Color in Hong Kong

  • 日本語
  • English
  • 中文
Contact

パーソナルカラーとは?

「パーソナルカラーって何?」

一言でいうと、『似合う色』のことです。人には生れ持って、自分に似合う色とそうでない色があります。自分に似合う色を身に着けていると、人はより美しく若々しく健康に見えます。自分に似合う色、自分をより魅力的に見せてくれる色を“パーソナルカラー”と言います。

パーソナルカラーコンサルテーションでは、まずは大きく『サマー・ウィンター・スプリング・オータム』の4つのシーズンのうち、どのグループに属するかを診断した後、120色もの色の中からその方のベストカラーを見つけ出します。

SummerSpring
WinterAutumn

「どのように診断するの?」

Photo

その方が持って生まれた、肌・髪・瞳・唇・頬の色などを観察しながら、テストカラー(沢山の違う色の布)を当ててみて、どの色を身に着けた時に顔がきれいに見えるかを診断していきます。

「どのように活用するの?」

パーソナルカラーを知っていれば、お洋服やメイクアップなどのお買い物をするときに、迷うことなく自分に似合う色が見つかります。 『きれいな色の物を買ってみたけれど、しっくりいかずに使わなかった』というような、ショッピングの失敗をすることもなくなります。 また、今までチャレンジしたことのなかった意外な色が似合うということを知り、お洒落に幅が広がったり、今までと違う新しい自分の魅力を発見できたりします。

その他にも、ヘアカラーの色、ネイル、ジュエリーや時計など。身に着けるすべての物・色を選ぶ際に活用できます。

また、人生最大のイベント『ウェディング』。人生で一番美しくありたい大切な日に向けて、ウェディングドレスを選ぶ際なども、パーソナルカラーを知る絶好の機会です。

PhotoPhotoPhotoPhoto

グラデーションカラー診断とは?

「4つの季節に分類しないカラー診断」

80年代にアメリカから日本に入ってきたパーソナルカラーは、「春夏秋冬」の4つの季節に分類するスタイルが定番です。ですが実際に診断してみると、二つの季節のどちらも似合う方などもあり、一つの季節にぴったりと当てはめるのが難しい方もいらっしゃいます。

色の性質を考えた時、色相・明度・彩度という三次元で構成される色空間では、色と色にはっきりとした境界線はありません。例えば明度(明るさ)であれば、明るい色から徐々に暗くなる時、グラデーション状に変化していきます。
色相(色味)もまた、グラデーション状に徐々に変わっていくので、急に青みになったり急に黄味になったりするのではなく、その境界にニュートラルな範囲があるのです。

「十人十色」という言葉の通り「パーソナルカラー」もまた、似合う色が1つの季節にぴったりはまる方もいらっしゃれば、複数の季節の中間、ニュートラルに位置し、はっきりと4つの季節の分類にはまらない方もいらっしゃいます。

グラデーションカラー診断は、そんなニュートラルな方が4つの季節の枠を超えて、グラデーションの色空間の中から似合う色を見つける、進化したパーソナルカラー診断です。
過去に受けたパーソナルカラー診断に疑問がある方や、診断を受けた自分のシーズンの色を超えて、似合う色を探したい方にもオススメです。

Photo

写真のように青味から黄味にグラデーション状に色が変わる“グラデーションカラースケール”で似合う「色相(色味)とトーン」を診断していきます。