Personal Color in Hong Kong

  • 日本語
  • English
  • 中文
Contact

FAQ

Q1. パーソナルカラーは、年齢や日焼けなどで変わることがありますか?

生涯を通して、パーソナルカラーのシーズンが変わることはありません。日焼けをした場合もシーズンが変わることはありませんが、同じシーズン内でベストカラーが変わることはあります。

Q2. 男性や子供でもできますか?

勿論です。男性はメイクアップをしない分、身に着ける色でより違いが出ます。スーツやネクタイの色など、ビジネスシーンはもちろん、カジュアルに着こなすプライベートタイムまで、似合う色で着こなすとより素敵に見えます。
ちいさなお子様の場合は、6~7歳以降ぐらいから診断が可能です。

Q3. もし好きな色が『似合わない』色だったらどうしたらいいですか?

好きな色が似合わない色のグループだった、苦手な色のグループが実はよく似合う色だった、というケースはよくあります。その方の嗜好(好きな色・嫌いな色)を踏まえながら、『好きだけど似合わない色を着こなす』『似合うけど好きじゃない色を取り入れる』方法はいろいろあります。診断時にご相談ください。

Q4. 自分と違うシーズンの色が好きな場合、メイクやヘアカラーを駆使して好きなシーズンを装うことは可能ですか?

勿論可能です。
ただし、『持って生まれた自分らしさ』を生かして美しく見せてくれるのは、ご自身のパーソナルカラーです。

Q5. 自分には風水的に使ってもいい色と使ってはいけない色があります。パーソナルカラーの診断に影響・問題はありますか?

全く問題ありません。パーソナルカラーは、『全ての色にブルー・イエロー二つのアンダートンの色味があり、どちらのアンダートンの色味が似合うか』という解釈です。『何色を使わないといけない、この色はダメ』という診断ではないので、ご安心ください。